朝活ミニマリストへの道

c96eb65a74fa9dc6bffc41136e30d299_s

自分にとって本当に大切なものは何かを見つめ直すために、最近ミニマリストになった。

 

愛車を手放し

持っていた書籍を手放し

服はお気に入りの数着以外は処分し

趣味のギター教室は辞め

WiFiは解約し

それにともなって雑誌読み放題やアマゾンプライムなども解約した。

 

とにかく、月額や年額払いしているものは全部見直した。

一つずつ減らしていって初めて、こんなに毎月支払っていたんだと恐ろしくなった…。一番恐ろしいのは、それが本当に大事かどうか定期的に吟味せず、惰性で契約を続けていたことだ。

たった数百円の出費でも、チリも積もれば山となるで、とんでもない額になっていた。

 

考えてみたら、本当に大事なものがこんなに多すぎるはずがない。

何かを得たら、それと同じだけ何かを手放さなければ、モノがあふれて、自分でコントロールできなくなる。こんな基本的なことも理解できていなかったなんて…完全に感覚がマヒしていたんだと思う。

 

 

でも、割と重症にならずに気づけたのは幸いだった。

自分の場合、一年ぐらい前から朝活と称して、早朝に運動したり、読書する習慣があったから、その中で自分の異変に気づけた。でも、これが夜型で、読書習慣も無く、ただなんとなく忙しい毎日を送っていたら、意志の弱い自分は絶対にそのままだった気がする。

 

朝は何をするにも気持ちが良いゴールデンタイムだから、朝活も続けてこられたし、そのおかげでミニマリズムの考え方にも出会えた。

 

そして今の自分は、

朝活×ミニマリスト=朝活ミニマリスト

という存在に進化することができた。

 

朝活やミニマリズムに少しでも興味がある人が、ここの記事を読んで、自分もやってみようと思ってもらえたら嬉しく思う。そのために、これから、朝活ミニマリストがいかにすばらしいか、自分の人生を通して、ここで伝えていけたらなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。