賞味期限切れのウィダーインゼリーに思うこと

image1-2

いつもありがとうございます、limチャレンジ.com管理人のりむです。

 

さて、今日はタイトルにもあるように、賞味期限切れのウィダーインゼリーを飲んでみました。←唐突にすみません笑

 

飲むことになった詳しい経緯は置いといて、とある人からタダでもらったわけです。

それで、まあ、捨てるのも勿体無いし、とりあえず飲めるかどうか気になったので、他に飲んでる人がいないかググって調べてみました。そしたらいるんですね〜、1年以上も切れてるやつ飲んだ人(参照元 ウィダーインゼリーの賞味期限が1年過ぎても大丈夫か試してみた。

 

まあ、この人に比べたら自分なんて数ヶ月過ぎたぐらいなんで、かわいいものです。

 

そもそも消費期限は、この期限過ぎたら食べないほうがいいですよという期限であり、お弁当とかサンドイッチみたいに製造から腐敗までの期間が短いものに定められるのに対し、

今回のような賞味期限は、おいしく食べられる目安がこの期限までですよというものであり、缶詰とかカップ麺など比較的長期保存可能な食品に定められた期限なんです。

 

だから、数ヶ月過ぎても賞味期限の場合はほとんど問題無いわけです。もちろん今日飲んだウィダーインゼリーもいつもと変わらぬ普通の味でしたよ。

 

でも、こういう期限切れ食品って、年間にものすごい数廃棄されますよね。すごく勿体無い気がします。

期限切れても、風味や栄養価はほとんど変わらないわけで、値段が半額とか三分の一ぐらいだったら買う人結構いそうだけどな。

 

こういうの、ビジネスにならないかなと、期限切れたウィダーインゼリー飲みながら思うのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。