LIMチャレンジ.COM  〜ポケモンGOの意外な活用法〜

何をかくそう、この私、実はポケモンGOユーザーだ。

 

経営者目指してる人がポケモンGOなんてやる暇あるの?と思われそうだが、どんなものにもビジネスチャンスがあると思っているので、試しになんでもやるようにしている。

 

で、せっかくプレイするなら、何か見返りが欲しいということで、あることをやっている。

 

その前に、ポケモンGOを知らない人のために簡単に説明しておくと、

ポケモンGOとは、位置情報をベースとしたスマホゲームだ。

このゲームを起動すると、現実世界の地図が現れ、プレイヤーが実際の道を歩くことでポケモンに遭遇し、それを捕まえることができる。捕まえたポケモンは手持ちのボックスに保存され、進化や強化をして、ジムバトル(各地にジムが建っている)を楽しむことが可能。また新種のポケモンをどんどん捕まえて図鑑を完成させていく楽しみもある。そういうアプリだ。

 

で、あることというのは、ポケモンGO内の、自分のユーザー名や手持ちのポケモンに、ここのサイトのドメイン名(http://〜の〜の部分)をつけることだ。

 

こんな感じに。

screenshot_2016-10-12-18-54-05

↑これはジムに表示される画面です。

ここのドメイン名は、limchallenge.comなので、ユーザー名にlimchallengeと付け、ポケモンにもLIMチャレンジ.COMと付けている。

 

これが全国あちこちのジムに配置でき、多くのユーザーの目に止まるというわけ。

 

まあこういうの、うざったいと思う人もいるだろうが、何人かはこれ経由でアクセスしてくれるし、何よりブランドはまず多くの人に認知されるのが大事だと思っているので、躊躇なくやっている。

 

実は、ポケモンGOの他にも、ドメイン名がなるべく人目に付くようにあらゆる努力をしている。

Amazonレビューワー名にlimchallengeを使ったり、ヤフーニュースのコメント投稿にlimchallenge名で投稿したり。他にも、ツイッターやインスタのハッシュタグ(#で始まるやつ)にもlimchallengeを使っている。

 

こういう風に ”りむちゃれんじ” というのを一つのブランドとして確立するために、日々使い続けている。

 

自サイトのPRにポケモンGOの活用、面白いと思うのだがいかがだろう。

 

 

追記

ちなみにポケモンGOの方は、割とガチで遊んでいるので、もしジムでこれを見かけて、ここを訪れてくれた人がいるなら連絡ください。一緒にジム潰ししましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。