[挑戦3]カラオケ録音 スマホvsCDプレス2(PremierDAM)

a4b45aaca2f710adaf3fbb2d7734f668_s

今回の挑戦内容は、

『カラオケで録音するならスマホ?それともCDプレス?どっちなの〜対決』

 

今回は、DEENの哀しみの向こう側を

スマホ(iPhone5s)

プレミアDAMのCDプレス2

にそれぞれ録音してみました。

 

 

とりあえず、聴いてみてください。

まずは、スマホ録音版

 

続いて、PremierDAMのCDプレス2

 

こうして比較すると、やはりプレミアDAMのCDプレス2の方が声がハッキリくっきり聞こえますね(え?どっちもクリアに聞こえないって?それは歌い手の歌唱力の問題です 笑)

 

ただ、注意したいのは、CDプレス2の方は、部屋の広さなどによって

ミュージック音量

マイク音量

エコー量

を調整しないとダメな所。上の動画でも、ミュージックを−10〜15、マイクを-5、エコーも-5ぐらい標準の設定から下げて録音しています。ちなみに、調整しないで録音するとこうなります↓(曲はDEENの”永遠をあずけてくれ”)

なんか風呂の中で歌ってるみたいな、こもった音になりますね。この音量の調整が意外と難しいです。

もちろんCDに焼く前に視聴することはできますが、カラオケルーム内で聴いたものとCDにプレスされたものを聴いた時の感じも若干違います。まあ、この辺は、各自の好みもあるでしょうから、いろいろ試してみてください。

ちなみにCDは1枚500円で、一枚につき3曲しか入りません(結構高いです^^;)

 

なお、カラオケで録音した音声をネット等で配信する行為は、著作権侵害に当たるため、あくまで個人的に楽しむ目的での使用をおすすめします。このブログの真似をして訴えられても私は一切責任を負えません。当記事に使用した動画の権利はすべて第一興商に帰属します。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。