いざ行かん!プログラマーになるための武者修行

cbe30ca480aae89575bb0ac12c1221cb_s

 

どうも、起業に向けて何としてもプログラミングスキルを身に付けたいリムです。

 

 

今の時代、プログラマーなんてたくさんいるから、その人雇って起業すればいいじゃん?と思うかもしれませんが、わたくしリムはこれに異論を唱えます。

 

プログラミングを全くやったことがなくて、

プログラマーに的確な指示が出せるのか?

プログラマーを雇う場合、その人が優秀なプログラマーかそうじゃないか判別がつくのか?

 

という問題があり、最低限のプログラミングスキルは身に付けておきたいというのがあります。

 

 

でですね、昨日、さっそく地元のIT(ICT)系のベンチャー起業を探して、連絡してみましたよ。

 

『自分みたいな、エンジニア未経験の人間に採用の可能性はありますか?』と(プログラミングと経営を実地で学ぶためです)

 

 

回答は、代表取締役の方から直接来ました。

 

単刀直入に言うと答えは No!

やはり、ベンチャーはごく限られた経営資源の中で戦っている会社がほとんどであり、自分みたいな(年を食った)業界未経験者が即雇用されるという甘い世界ではありませんでした。ですが、会社の代表の方から、即雇用は難しいが、うちの会社に来ればプログラミングの勉強をさせてあげますというありがたい言葉をいただきました。

 

渡りに船とはまさにこのことです。

 

C株式会社様、本当にありがとうございます。

 

正直、まだ具体的な話は何も決まっていませんが、自分みたいな金無しコネ無し業界未経験者がどこまでいけるのか

”LiM Challenge”として挑戦してみようと思います。

 

とりあえずは、Progateとドットインストール使って、HTML,CSS,Javascript,PHPあたりを勉強中ですが、はてさて、この先どうなることやら。

 

※以前も言いましたが、わたくしリムは医療従事者であり、プログラミングは大学の講義でやったぐらいでほぼ未経験です。このサイトも何となく弄っていたら作れたという感じですw いやーおそろしい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。