ゆうゆうメルカリ便 発送時二次元コードエラーの解決法

みなさんどーも、最近らくらくメリカリ便→ゆうゆうメルカリ便に乗り換えたリムです。

これにより今まで本の送料が195円だったものが、175円になりました。

メルカリに100点以上出品している僕としては、この差は非常に大きいです。本当に助かりますね♪(´ε` )

 

とまあ、前置きはこのぐらいにして、話を本題に移すと、

先日、ローソンにてゆうゆうメルカリ便で商品を送ろうとしたんですよ

やり方は、

Loppi(ロッピー)端末のトップ画面→『Loppi専用コードをお持ちの方』をタップ→二次元コード発行(スマホ内操作)

とやれば良かったんですが、なぜか二次元コードを発行しようとすると、こんな画面↓がスマホに出てきて、一向に発行できなかったんです。

画面をよく見ると、こう書いてあります。

利用不可能な文字が使われています。入力内容をご確認ください。匿名配送の場合は購入者に取引メッセージで確認してください。

 

これだけ読んでも え?? ですよね。

一体全体、利用不可能な文字がどこに使われているっていうんだよ。

 

僕はこれを見た瞬間、かなり焦りました。

え? え? うそーん、もしかして匿名配送できないの??やめてーー(;゜0゜)

 

で、その場で必死にググりましたよ、人目も憚らず(笑)

そして遂に原因がわかりました。それは、

自分の登録してある住所に全角数字&ハイフンが使われているせいでした。

 

なーんだ、そんなことか、焦らせるなよ( ̄▽ ̄;)

で、これを修正するには、

取引画面の自分の住所の所をタップして、右上の編集という所を押せば、簡単に編集できます。

半角数字&ハイフンに直したら、あとは正常に二次元コードが出てきました。

一件落着。

ふぅー(安倍)心臓に悪いぜε-(´∀`; ) (笑)

 

数日前に始まったばかりのサービスなので、同じように困っている人もきっといるでしょうね。

もし上記のようなエラーメッセージが出たら試してみてください。

 

でも、ここでふと思ったのですが、これって、相手の住所にも全角文字が使われていた場合、相手にも編集をお願いしなきゃいけないのでは…?

 

ひぇー、かなり面倒だなー´д` ;

なんとか運営の人には全角でも送れるよう対策を講じてもらいたいものです。

 

とりあえずメルカリ使うなら、早めに自分の住所のチェック&修正しておいた方がよさそうですね、お互いのためにも。

よかったら参考にしてみてくださいね。ではでは(・◇・)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。