転売屋が好みそうな高額ビジネス書5選

どーも、最近、買い漁った本が部屋中に散乱してて彼女に怒られてる りむです。

 

さて今日は、自分が知っているビジネス書の中で、定価の何倍にもその市場価格が上がっている本を紹介しようと思います。

こういった本は絶版になった後、転売屋が買い漁って価格が上昇し過ぎてる感はありますが、本の内容自体優れたものが多いのもまた事実です。誰でも手に入る本もいいですが、他人が読まないレア本も読んでみたいという方には参考になるかと思います。どうぞ最後までお付き合いください。

では、早速いってみましょう!

 

第5位 ヤマダ電機の礎

この本は非売品で、過去に一度だけヤフオクで取引された本です(その時の価格は2,470円)。現在はネット上どこを探しても手に入りません。僕は出張中にたまたま立ち寄った古書店で見つけました。現在メルカリで50,000円にて販売しています。

 

第4位 お金をかけずにお金を稼ぐ方法

第3位 ハイパワー・マーケティング

第3位、4位はみなさんご存知、世界No.1マーケティングコンサルタントとの呼び声が高いジェイ・エイブラハムの著書です。2017年9月現在、定価の2、3倍の値が付いています。メルカリだと出品すればすぐに売れてしまうことでも有名ですね。2冊合わせてだいたい10,000円ぐらいで買えます。

2017/10/10追記 ハイパワーマーケティングは新訳で再出版されるようです。現在Amazonから予約が可能になっていますね(販売は10月末から)。これにより価格がやや下落してます。今後の動向を見守りましょう。

 

第2位 ユダヤの商法―世界経済を動かす (ワニの本 197)

この本は『日本マクドナルド』、『日本トイザらス』創業者として有名な藤田田さんの著書です。当ブログでも以前紹介しましたね。僕は表紙違いで2冊所有していましたが、メルカリに出品した所すぐに43,600円(2冊合わせて)で売れてしまいました。藤田田さんの影響力おそるべしです。

 

第1位 マイダス・システム―奇跡の成功法則

スチュアート・ゴールドスミス著のマイダスシステム。成功に必要な、自尊心を高く保つ秘訣が綴られた本です。定価は1,800円程ですが、現在Amazonにて38,000円という高値が付いています。正直これだけ高いと多くの人は手が出せないと思います。でも読んでみたいですよね?そんなみなさんに朗報が。実はこの本、原著だと数百円で読めるのです。しかもKindle版があるので今すぐ読めちゃいます。こちらが原著です→The Midas Method (English Edition)ほんとすごい時代ですね。英語が得意な人はぜひ原文で読んでみてください。得意じゃない人は誰かに翻訳を依頼するか、やはりこの本を買うしかないでしょうね。やっぱり英語は大事です。

 

さて、いかがでしたか。世の中には時が経つと価値が上がっていくお宝がたくさんありますが、ビジネス書の世界も例外ではありません。書籍の場合は他のお宝品と違って、その価値を吸収し応用すれば、買った時の何十倍、何百倍もの資産を生み出せるという凄さがあります。

たった数万円の本代をケチったばかりに、数億円の稼げる力を付けられず人生を終えるのは馬鹿らしい事です。ここで紹介した本は全部買っても15万円弱です。これを高いと考えるか安いと考えるかはあなた次第。

結局、節約したり借金したりしてでも、こういう本にお金を使える人が最終的には成功していくんでしょうね。興味があればぜひ読んでみてください、そして元を取ろうと頑張ってください。

みなさんの成功を祈っています。

 

おまけ

株式投資関連本だと、こんなのもありますね。株価の真実・ウォール街 株の選択―W.D.ギャン著作集

2万円以上する本ですが興味があればどうぞ。

 

自分で仕入れて自分で売りたい人はこういうサービスを利用する手もあります↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。