【ビジネスアイデア】社名考案サービス『ナメコ』立ち上げ

みなさんどーも、最近ヒゲが剃っても剃ってもすごい勢いで生えてくるりむです、超嬉しいですw

 

さて、今朝はこんなビジネスアイデアを思いつきました。

その名も、社名考案サービス『ナメコ(仮)』←ナメコってのはname子です(笑)

 

世の中には、いろんな社名がありますよね?FacebookだったりTwitterだったりと。

これら世界的に超有名な企業の名前ってどうやって考えてるのか気になりませんか?(僕は気になりますけど)

なんとなく?

テキトーに?

 

日本語には「名は体を表す」という言葉がありますよね。

もしファミコンが、ファミコンって名前じゃなくて、キッズボックスとかゲーム玉手箱みたいな変な名前だったら、あそこまで流行っていたでしょうか?

ファミリーコンピュータ略してファミコン

ポケットモンスター略してポケモン

こういう略して呼びやすい名前にしたり、英語をカタカタにする時のセンスがとても大事だと思いませんか?

で、僕はこれをビジネスとしてお金をとってやるサービスを思いつきました。

 

もちろん今の時代、クラウドワークスやランサーズなど外注による方法がありますし、英語以外の言語で名前を考えるのも、グーグル翻訳などを使えばさほど難しくは無いでしょう。

しかし、これらのサービスは考え手のセンスや機械的な翻訳に一方的に頼るしかなく、非常に博打的な要素が強いと言わざるを得ません。

変なカタカナ英語の社名が多い日本企業の中に、世界的な企業が生まれにくいのもネーミングセンスが悪いからだというのもあながち間違いでは無い気がします(もちろんその会社のサービス内容やビジネスモデルの良し悪しはあるでしょうけれど)。

松下電器がPanasonicに統一したように、世界的企業を目指そうと思ったら名前というのはとても重要だと思いませんか?

 

人間だって、生まれたらまず親から名前をもらいますよね?

だったら企業の名前を考えるのも、

風水的に良いとか、他言語でその言語話者の印象なども調査した上で決めるのが重要だと思うのですがどうでしょう?

名前一つ決めるのに、徹底的に調査して、世界的に、歴史的に、唯一無二の名前を考えてくれるサービス、そういうのがあってもいいと思うのです。

 

我が社は、占い師、デザイナー、歴史学者、あらゆる言語圏の話者の協力のもと世界一の社名を考案いたします!

というサービス、ガチでやったら面白そうだけどなぁ

 

まあ、とりあえずクラウドワークスランサーズに外注ってのも決して悪い選択では無いので、社名考えるのに困っているなら利用してみるといいでしょう。

ではでは、みなさん今日も良い1日を(・◇・)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。