芸能人格付けチェックに思うこと

突然ですが問題です。

あの番組で連勝しているGacktさんは一流芸能人か?

答え イエス

では、超庶民的な三流芸能人があの番組で連勝し続けることは可能か?

答え イエス

 

これ聞いて??な人へ、こういうことです。あの格付け番組において、

一流芸能人なら一流芸能人の座に輝けるは 真 

ですが、

一流芸能人の座に輝いた人が皆一流芸能人であるは 

だからです。

ここで僕が言いたいのは確率論の話ではないです。

あの番組で比較されるのは、高級ワインと安いワイン、バイオリンの名器とその辺の量産モデル みたいな問題ですから、極端な話どちらか一方の世界しか知らなければ答えられるじゃないかというわけです。

つまり、普段から安い肉を食って、安いワインを飲み、その辺の楽器屋で売ってる安いバイオリンの音しか知らなければ、出題された時に、どちらがより普段の味、音色に近いか選べばいいだけですから(笑)

だからあの番組は、格付けで連勝してる人をすごい!と見る番組ではなく、この人は一流か三流のどちらなんだろうな〜という目で見る番組ということになります。ドヤッ( ̄ー ̄ )笑

多少捻くれた見方かもしれませんが、そうすれば、あの番組も違った視点で楽しめるんじゃないでしょうか(笑)まあ、芸能人は中途半端に両方の世界かじってる人が多いので、本当の意味での三流が勝ち続けるのを見ることはできないでしょうけどね。だから一般の人も混ぜれば、その辺のオッチャンがGacktの隣に並ぶ姿とか見れて面白いと思うんだけどね、個人的には ←番組タイトル変えなきゃダメだろw

 

結論。あの番組は、

本物の一流も勝ち続けられるけど、三流だって勝ち続けられるよねってそういう話です。←超どーでもいい話〜、こんなことで記事書くなよなw

 

みなさん、もうすぐ2017年も終わりですね。

元旦の格付けチェックを楽しみに待ちましょう(僕はテレビ見ないんで関係ないですけど)。←結局見ないんかいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。