もうすぐセンター試験ですね〜


みなさんどーも、最近、弟と妹が結婚してなんとも言えない安堵感に包まれているりむです。←プレッシャーから解放されたからでしょうかw

 

さてプレッシャーといえば、もうすぐセンター試験ですね。受験生は合格に向けて毎日黙々と勉強していることと思います(僕も休みの日は10時間以上は勉強していました)。

僕は、この時期になると少しソワソワします。その理由は、おそらく僕が人よりも受験を多く経験しているからだと思います(センター試験は複数回受験しましたしね)。

この辺りは僕のプロフィールを見てもらえば分かりますが、僕は、予備校浪人、自宅浪人、仮面浪人という3つの浪人形態全てを制覇しています。

その浪人道を極めた僕が、今日は受験について語りたいと思います。←浪人道ってなんだよ(笑)

 

 

まず進路に関して言えば、悩んでいるなら進学をしないという選択はありだと僕は考えます。

大学進学には、入学金、授業料、生活費、交際費、教科書代など多くのお金がかかります。これらのお金を行きたくもない大学に払うのは正直言って無駄です。それだけのお金があれば資格取得や海外旅行にお金を使った方が100倍マシかもしれません(それすらやりたくない人は働いてくださいw)

僕は仮面浪人もしましたし、奨学金を借りて自己責任で大学へ進学もしたので、この辺は強く思います。別に周りが大学行くから自分もなんて思う必要は全くなかったなと。

高卒に比べて大卒が偉いなんてことも無いですし、今の時代、個人の努力によって収入はいくらでも上げられます。

はっきり言って、大学では稼ぐスキルは身につきません。だから決め手になるのは、自分が本気で行きたいと思えるかどうかです。

その進学は、なんのためですか。

先生や親が言うから?

友達が行くから?

自分のプライドのため?

よーく自分の心の声に耳を傾けてください。親や教師の助言も大事です。先輩や友人の進路も参考にはなるでしょう。でも最終的に決めるのは自分自身です。他人のために、この先何十年という時間を無駄にしてはいけません。悩んでもいいです、考えを一時中断させてもいいです。大事な人生だから慎重に決めてください。

でも、そうは言っても、

「とりあえず進学したい」

「今現在何もやりたいことが無いけれど、漠然と、将来は安定した生活を送りたい」と望むなら、

公務員試験対策をするか、医療系の学校に入るのがベターな選択かと思います。

この二つは、恐らくこの先も食いっぱぐれることの無い安定した職業です。

公務員は国が存続する限り、医療職は病気になる人がいる限り仕事があります。

今の僕が、なんだかんだ言って自由に生活を送れているのも医療系の資格を持っていることが大きいです。

もちろん他にやりたいことがあるならその道へ、無ければこれらの道へ、というのが僕からのアドバイスになります。

 

最後に僕の人生に影響を与えた本を2冊紹介して話をしめます。

1冊目の『君たちは偉大だ』この本はあなたの今後の人生を導くコンパスになるでしょう。できれば小学生の時に読んでおきたいです。大人が読んでも得るものはありますので、ぜひ読んでみてください。

2冊目の『受験は要領』この本は僕が高校生時代に読んだ、当時落ちこぼれていた僕に勇気を与えてくれた本です。どんな状態からでも正しいやり方で一歩ずつ進めていけば東大や医学部にもいけるんだと大いに励まされました。この考え方は大学受験にとどまらず、人生のあらゆる局面で活きるでしょう。

 

お互い最高の人生を送りましょう( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。