雑記

これをやらないと年間1,460時間以上を無駄にすることになる

みなさんどーも、最近、受験生みたいな生活を送っているりむです_φ(・_・

朝起きて昼まで勉強、昼食とって、近所の喫茶店で勉強、夕飯とってまた勉強ってな感じでね。でもトンペー受かった年はこんなの当たり前だったので、とくに疲れるとかも無いです。むしろ勉強は楽しいので全く飽きないですね。

 

さて、本日はタイトルにもあるように、『これをやらないと人生をおそろしく無駄にする(=時間を浪費する)』と僕が考えることについて話したいと思います。

それは何か?

ずばり、

時間を意識しないと、人生を無駄にするぞ!

ということです。

大学受験の勉強だったり、資格試験の勉強だったりなんでもいいんですが、時間を意識せずに勉強している人って非常に多いんですよね。なんとなく今日はここをやろう!みたいにね。気分の乗らない日なんかはそれでもいいですが、通常は時間を強烈に意識して勉強しないと、ダラダラと時間を浪費することになります。

例えば、テレビとかYouTube動画を見たことがある人なら分かると思いますが、気づいたら2時間、3時間経っていたなんて経験ありませんか?あれって、時間を全く意識して無いからなんですよね。

逆に、テスト本番なんかは、60分とか120分などのように時間に制限があるので、常に残り時間を意識することになり、集中力が極限まで高まるんです。

僕が大学受験生だった1年間も、もちろん毎日ストップウォッチで時間を計測していたわけなんですが、その時驚いたのが、自分がいかに勉強に集中できていないかという事実でした。

途中、集中力が切れてくると、おかし食べたり、トイレ行ったり、机の上の整理整頓をし始めたりと、勉強とは直接関係のないことをやり始めます。みなさんにもきっと経験あるのではないでしょうか。きちんと時間を計って勉強するとわかりますが、1日10時間以上勉強するのって結構大変です。

でも、これってよく考えたら当たり前です。1日は24時間しかなくて、そのうち1/3が睡眠と考えると、時間の比較的多い浪人生でも、睡眠時間以外の時間は16時間しかないのです。そこから飯、風呂、トイレ、移動時間などを引くと、どんなに頑張っても一日12〜13時間が限界だとわかります。もしも、あなたが現役高校生や社会人なら、睡眠に1/3、学校や会社に1/3、残った1/3から飯、風呂、トイレ、移動時間などを引けば、おそらく自由に使える時間って4〜5時間程度じゃないでしょうか。つまり年間ではこれしかないです↓

4h/日 × 365日/年  = 1,460(時間)

これって日数にすると約60日分(たったの2ヶ月分)です。

この限られた時間で、現役生は難関大学に受かったり、社会人の方なら難関資格を取ったりしなくてはいけません。これってかなりキビシイです。

だから、僕は思います。

量を増やすのには限界がある、あとは質をあげるしかない!

と。その時に必要なのがタイマーです。

僕は割とアナログな物が好きなので、砂時計を使っていますが、家庭にあるキッチンタイマーやスマホのタイマー機能でもいいでしょう。

ストップウォッチだと勉強時間は測れるんですが、残り時間が設定されないので、結局ダラダラとなりがちです。

 

ぜひ、この記事を読んだ本日から、強烈に時間を意識して勉強してみてください。今までに浪費した時間を激しく後悔すると共に、これからは限りなく効率良くやろう!という意識が芽生えるはずです。

ダラダラやることに良いことは何一つありません。集中して勉強して、それ以外の時間も有意義に過ごす!これ一択です。

みなさんの人生が少しでも良いものになることを願っています。

 

あ、ちなみに僕の使っている砂時計はこれです↓


[Neustadt] オシャレな 木製枠の 砂時計 30分計 カラー豊富 (黒枠×ブルー)

人間の集中できる時間は30分程度と言われているので、こいつを選びました。30分計なので勉強の計画が立てやすく、デザインもGOODで気に入っています( ´ ▽ ` )


ABOUT ME
LiM(りむ)
読者に媚びないブロガー代表。 会社に忠誠を誓いたくなかったので辞め『フリー』に。 読者に媚びを売りたくなかったので『媚びないブロガー』になりました。 読まれたい記事なんて描かないないですよ、自分が描きたいから描くんです。芸術ってそういうもんでしょ。