どんなにへたくそでも3分でブログタイトルが上手くなる方法

みなさんどーも、ごくたまにこの方法を使ってタイトルを手抜きしているりむですw

 

タイトルを考えるのって意外と難しいですよね。

ちゃんとコピーライティングとか学んでいれば上手なキャッチコピー考えられるんでしょうけれど、全ての人がそこまでガッツリ学ぶ意欲があるかというとまた別の話ですしね^^;

 

ということで、僕は調べました。誰にでも簡単に使えるツールはないかと

で、それを見つけたので、みなさんとシェアしたいと思います。

やることは以下の2つだけです。

①キーワードの選択

②そのキーワードを使った読まれるタイトルの選定

 

まず①からいきましょう。

これには『Google Trends』を使います。これを使って、今から自分が書こうとしている記事中のキーワードに関するトレンドを調べます。要はその単語がGoogle先生でどれぐらい検索されているかを調べるツールになります。(例えば、これによって”英語 ”に決まったとしましょう)

これを使って良さそうなキーワードが決まったら、続いてこちらの『goodkeyword』を使って、キーワードに付随して検索されているワードを調べます。(例えば、これによって”英語 ”、”勉強法 ”に決まったとします)

 

下準備は以上で終わりです。続けて②のタイトル選定に入ります。

これには、『バカ売れキャッチコピーを作成!プロ直伝のタイトルメーカー』というものを使います。これを使えば、オススメのタイトルが一覧で出てきます。その中から自分が書こうとしている内容にしっくりくるものを選びましょう。選んだら、あとはこれに自分なりの編集を加えて完成です。(例えば僕は、”英語の勉強法は女性と似ている。理解しようとしたら楽しめない ”というタイトルにしました笑)

 

いかがだったでしょうか、とても簡単ですね。慣れてくると3分ぐらいで面白いタイトルが作れます。

これでもうタイトル選びには困らなくていいですよね、一件落着です( ̄▽ ̄)笑

 

おまけ

文章を書き慣れてなくて、どうやって起承転結のある文章を書くか分からないという方は、こちらのサイトもどうぞ→『ブログ作成支援』。タイトルだけでなく本文の提案までしてくれます。←ちなみに僕は使っていません(笑)

 

補足ですが、トレンド上位のものほど競争が厳しいレッドオーシャンになります。その中で自分のサイトが検索上位に表示されるのは至難の技ですので、ニッチなタイトルを調べる用途で使うといいかもしれません。その辺りは適宜使い分けることをオススメします。ちなみに僕のブログでよく読まれている『ニンフ、ドラマ、(女優)』とググるとGoogleの1ページ目に表示される記事は完全ニッチを狙ったものです。よかったら僕のサイトをググって探してみてください(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。