雑記

もしかして自分サラリーマンに向いてないかも?と思ったら

みなさんどーも、現在一日の労働時間を6時間未満に抑えているりむです。←労働日数は週3,4日ぐらいです。

さて、僕には塾講師という一面もあるわけなんですが、この仕事は僕にとって最高の仕事の一つだと感じています。

なぜかって?

だって、塾のテキストを無料でもらって予習して、それを授業で教えることで復習ができて、自分の頭がどんどん良くなるんですよ。それで他人から感謝されて給料までもらえるなんて仕事他にあります?←いっぱいあるだろw

それに基礎学力を身につければ、大学や大学院へ進学してキャリアップするという選択肢まで見えてきます。

自分の脳みそへの投資は最もコスパの高い投資ですから、24時間のうち、ライスワーク(食うためだけの労働)は限りなくゼロにして、ガンガン自分に投資していきたいですよね。

僕は2年前、フリーになって一日の実働を2〜3時間に減らせたおかげで、ゆっくり立ち止まって人生を見つめ直すことができました。

『どうして人は週5勤務で、一日8時間以上も働くのか?』

僕にはこの生活がどうにも馴染めなかった。

働く日数は自分で決めたい!いつ働くか、いつ休むかもある程度自由に。

給料も、時間に対してじゃなく、自分が貢献した仕事量に応じてもらうべき!

そう感じていたんですね。だから今の生き方はすごく気に入っています。

もちろん全員に勧められる生き方ではないですが、

自分をどんどん高めていき、出した成果に応じて見返りがきちんと欲しいと願う人には向いていると思います。

正社員なら、上司から命じられた仕事は基本断れないでしょうし、決まった日に決まった時間労働に従事することも拒否できないはずです。

職人などのフリーランス系なら違います。

あなたとは一緒に働きたくないのでその仕事は引き受けません!

とか、

私はこういう仕事でこれぐらいの報酬を希望するので、それ以外なら引き受けません!

と言えます。

もちろんそれには、自分のスキルが希少価値の高い、代替不可(or困難)なものである必要はありますけどね。

そのためには、なるべくライスワークを減らし、自分の希少性を上げることに多くの時間を使うべきなのです。

何も考えずに言われたことだけやっていたいなら、万年平社員でもいいでしょう。それはハイリスク・ローリターンの人生ですが。

自分で舵を取る人生はハイリスク・ハイリターンの人生です。どうせ人生ハイリスクなら、ハイリターンを積極的に狙っていきたいと考えるのは僕だけではないはずです。

 

あなたは、このまま9時−17時サラリーマン生活を続けますか?


ABOUT ME
LiM(りむ)
読者に媚びないブロガー代表。 会社に忠誠を誓いたくなかったので辞め『フリー』に。 読者に媚びを売りたくなかったので『媚びないブロガー』になりました。 読まれたい記事なんて描かないないですよ、自分が描きたいから描くんです。芸術ってそういうもんでしょ。