雑記

サインを求められたら与えられる状態にしておく

みなさんどーも、最近生まれて初めて歌手のライブに行ったりむです。

有名人とか基本興味無いので、今までは全く行こうと思いませんでしたが、彼女に誘われて試しに行ってみたのです。行ってみて純粋に感動しましたね。たった一人の人に会うために、あれだけ大勢の人が集まるという現象に。同じ人間としてすごいなと思いました。

 

さて、本日はタイトルにもあるように、サインはいつ誰から求められても書ける状態にしておこうという話でもしようかと思います。まあ、これは比喩なんですけどね。つまり、あらかじめ準備しておきましょうという話です。

 

例えば、仕事で上司から、来月からアメリカに行ってくれ!と急に言われた時、「でも僕英語できないですし、そもそもパスポート持っていませんよ」なんて言い訳したら、今すぐやれ!ってなるか、じゃあ他の人に頼むからいいわってなりますよね。どっちにしろ評価は下がります。

人生にはそう何度もBigチャンスは訪れませんが、たまに訪れるチャンスをモノにできるか否かは、事前にきちんと備えていたかどうかで120%決まります。

きっと、あなたにも経験があるはずです。今までの人生で何度か、誘われて断った経験が。そして、それはきっとこれからの人生にもありますよ。その時、自分にはできないと言えば、せっかくのチャンスを逃すことになります。

もし、

「いつか海外で仕事をしたい」という人がいれば、そのための準備は今すぐに!

「大好きなあの子と付き合いたい」という人がいれば、そのための努力は今すぐに!

「お金持ちになりたい」という人がいれば、そのための行動は今すぐに!

なんです。

時間は決して待ってはくれません。

もしかしたら半年後、1年後には自分や大切な人はこの世から去っているかもしれません。

将来やりたいことがあるなら今すぐやるべきです。これを読み終わった瞬間からです。

今日も残りあと僅かですよ。


ABOUT ME
LiM(りむ)
読者に媚びないブロガー代表。 会社に忠誠を誓いたくなかったので辞め『フリー』に。 読者に媚びを売りたくなかったので『媚びないブロガー』になりました。 読まれたい記事なんて描かないないですよ、自分が描きたいから描くんです。芸術ってそういうもんでしょ。