雑記

人生の悩みは全て選択の悩みだと思う

みなさんどーも、あれもこれもと欲張って全部取ろうとするりむです。

 

最近すごく思うんですよね、人生の悩み=選択の悩みなんじゃないかと。

AもいいけどBもいい、おまけにCも捨て難い…なんて言ってると、結局何も決められずにグタグダしてきます。

スパッと決めるには、自分の中での判断基準が絶対に必要。優先事項と言い換えてもいいでしょう。これが今の僕には欠けている気がします。

 

これはなぜするのか? 誰のためにするのか? あらかじめ決めておかないとブレてしまいます。

それはつまり、自分が一番大事にするものが定まっていないということ。

 

僕が一番大事にするものって一体なんだろう?

愛する彼女との時間だろうか、それとも自分の夢や目標だろうか。

答えは心の中にあります

今の僕にとっての幸せとは…

可能な限り労働時間は短く、彼女と二人きりの時間を長く楽しむこと

だとしたら、費用対効果を考えて仕事は選ぶべきですね。それ以外は全部却下です。

自分の出世とかどうでもいいです。

僕が働いていない時に、お金や他人に稼いでもらう仕組みが絶対に必要になってきます。

そうです、それこそが今の僕がやるべきことです。

目の前の小銭稼ぎに囚われている場合ではないのです。

 

生活のために仕事をしているとドンドン目が曇ってきますから、定期的に余暇を作って、自分自信を振り返ることが必要です。

忙しければ選択の悩みから一時的には解放されます。

しかし、それでは一向に問題は解決されません。

人生の悩み(=選択の悩み)を解決するには、できるだけ暇を作り、自分自身について考えることから始まります。

その上で一番大事なものを決めて、それ以外はやらないと決断することなんじゃないでしょうか。

 

それを踏まえた上で、今の自分にもう一度問います、

「お前はそれでもこれをやるのかと?」


ABOUT ME
りむ
医療従事者ブロガー。 大好きな健診業界のために、自分にできることはないだろうかと模索していた時に思いついたのが、『健診で働く医療従事者のためのサイトを作る!』ことでした。最近ではどっちが本業か分からなくなって気ましたが、気力の続く限りがんばります(笑)