雑記

相談する相手を間違えると人生は詰む

みなさんどーも、読者に媚びないブロガー代表のりむです。

さて、最近僕は、知人のA君からこんな相談を受けました。

「脱サラして起業しようと思うんだけど、友人や親から猛反対にあったんだよね。」

僕はこれに対して、

「お前はバカかぁー!! そりゃ相談する相手完全に間違えてるわ(笑)」

と思ったわけです。

みなさんも経験あるでしょう。悩んだ時に親や友人に相談したことが。

でもこれ、はっきり言って時間の無駄です。

それはなぜか?

例えば、あなたが将来はお金持ちになりたいとして、その相談を、

毎日酒飲んで、女遊びして、パチンコ屋に閉店まで入り浸って、口癖が「また給料全額スったわ〜」って叫んでる、いかにも金持ってなさそうなその辺のおっさんに相談しようと思いますか?

さすがにこの例は少し大袈裟かもしれませんが、みんな大なり小なりこれに近いことやっているんですよ。

親や友人は起業して成功しましたか?

おそらくフツーのサラリーマンで、起業の経験も無ければ金持ちになったこともありませんよね? そんな人のアドバイスに一体何の価値がありますか?

大事なのは、

自分と同じような場所から起業して、すでに成功した人の話を聞くことじゃないですか?

餅は餅屋と言うでしょう。こんな当たり前のことが99%の人はできてないのが不思議でなりません。

よく聞く『自分の周りにいる友達の平均年収があなたの稼げる年収だ』って話。これはそういうわけです。

どんな分野でもプロになりたければ、必ずプロに話を聞かなければなりません。むしろプロの話だけを聞く、それ以外は無視!ぐらいが丁度いいです。

さあ、自分の夢を達成した人に相談に行きましょう!夢の実現はすぐそこです。


ABOUT ME
LiM(りむ)
読者に媚びないブロガー代表。 会社に忠誠を誓いたくなかったので辞め『フリー』に。 読者に媚びを売りたくなかったので『媚びないブロガー』になりました。 読まれたい記事なんて描かないないですよ、自分が描きたいから描くんです。芸術ってそういうもんでしょ。