雑記

稼げるけど僕が『ドレンドブログ』をやらない理由

どーも、読者に媚びないブロガー代表のりむです。

タイトルに対する結論から言いましょう。

トレンドブログは一過性のもので、稼ぎ続けるには常にトレンドを負わなきゃならないから。

僕無理なんですよねー、流行とか追うの(と言いつつ、2記事前でドラゴン堀江の記事書いたけど、あれは単に僕が好きな企画だったからですw)。

ふだんテレビ見ないから、最近の流行りの歌とかお笑い芸人に疎いし(てか興味無いし)

ファッション誌もメンズセレブ系のサファリしか読まないのでワンパターンだし(てかユニクロやGUで十分でしょw)

なんだろうね、たぶん性格的なものですね、僕の。

流行りものにすぐ飛びつく人は逆にいいんでしょうけどね。

でも僕から言わせたら、トレンドブログで稼ぐ=リーマン社畜 

と変わらないと思ってしまうんですよ。

だって、記事書くのやめたら収入ゼロになるじゃないですか、トレンドは追っかけてナンボなので。

それに金は稼げるけど、自分にブランド付きにくいですしね(読者が求めてるものが『あなた』じゃなくて『最新情報』だけならね。『あなたを通した最新情報』なら話は別ですよ)。

ということで、これからの時代、どのみち自分ブランドで勝負しないと生き残っていけないでしょうから、商品じゃなくて自分を売ることにフォーカスした方がいいですね。

まとめ

今すぐ金が欲しいならトレンドブログどうぞ、でも自分ブランドで長期で稼ぐなら特化型ブログにリソース割いた方が賢いよ。

という感じですね。

まあ、人間稼げないとモチベ続かないから、トレンド→特化型の順で稼ぐ体験する分にはトレンドブログも捨てたもんじゃないけど。でも、ガッツのある人は目の前の小銭なんてハナから眼中に無いから(自分ブランド)特化型一択だろうね〜


ABOUT ME
LiM(りむ)
読者に媚びないブロガー代表。 会社に忠誠を誓いたくなかったので辞め『フリー』に。 読者に媚びを売りたくなかったので『媚びないブロガー』になりました。 読まれたい記事なんて描かないないですよ、自分が描きたいから描くんです。芸術ってそういうもんでしょ。