自分の成長に繋がるかどうかで決める

みなさん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

さて、正月ということで、昨年の手帳を見返して、いくつか反省点をリストアップしてみました。その中で特に気になったのが時間の使い方です。

朝、目が覚めてから、夜寝るまでの間に、何をしていたのか不明な時間が一日数時間もありました。

おそらく、ネットサーフィンしたり、YouTube見たりの時間なのでしょうが、年間にしたら1000時間ぐらいになりそうなので、さすがにこれはまずい!ということで、時間を使う基準を決めようと思います。

睡眠や食事の時間は削りたくないので当面は保留

それ以外の時間で、何に使うのか吟味したいと思います。

その時の基準の一つが、

『それをすることで自分の成長に繋がるかどうか』

です。お金の欲しい人は、ストレートに稼ぎに繋がるかどうかで考えてもいいでしょう。

とにかく、今自分のやっていることが、時間の浪費、消費、投資いずれなのかはキチンと明確にすべきかなと思います。

僕はさっそく4色ボールペンを買ってスケジュール帳の色分けを始めました。

赤=仕事、お金関係

青=休息関係

緑=(赤以外の)自己啓発関係

黒=その他

と毎日のタイムスケジュールを色分けすると一目で何に時間を使ったかわかります。

ちなみに今の僕の理想は、赤:青:緑:黒=6:10:6:2ぐらいですね。

仕事はガッツリ稼ぐのに最低6時間は必要として、自己啓発系も同じだけ時間を取って、第2、第3の収益源を作っていきます。睡眠は7〜8時間必要なので削りません。

これを将来的には、仕事に使う時間一日1時間程度にして、青と緑を限界まで増やしていきたいです。そのためには、時間を切り売りする生き方は止めねばなりません。

幸い、今は医療系の資格を有効に使えているんで、一日2、3時間の労働でもフツーのサラリーマンぐらいの収入を稼げていますが、この生活もいつまで続くか分からないので、今年は昨年蒔いた種を育てていきます(不労収入を増やしていきます)。

 

人生はたった一回しかなくて、しかも若くて体力のある時期はごくわずか と考えると一日に6時間以上も働くのは勿体なさすぎます。

体力のある若いうちから、人生を120%楽しむべきです。

そのためには、とりあえずサラリーマン思考から脱却し、安定を捨てる覚悟が要ります。そうすれば、見える世界は全く違います。

みんなと同じレールの上を走って成功すれば、上位数パーセントは年収1000万円を超えるでしょう。しかし、自分でレールを見つけたり、作ったりすれば、収入は0〜青天井です。

最悪数年やって目が出なければ、社畜に戻ればいいだけですから、リスクなんてほとんどありませんよね。まあ、こんな話をしても多くの人はやらないでしょうけどね。それでいいと思います。みんなが冒険家になる必要は無いんですから。

人と違うことが好きな野心家のみなさん、それぞれの方向で世の中にインパクトを与えていこうじゃないですか。