雑記

藤田田氏の”ユダヤの商法”をもっと早く実践していたら

みなさんどーも、読者に媚びないブロガー代表のりむです(笑)

ブログなんてのはね、読者の読みたい記事書くんじゃないんですよ。自分が書きたいもの書くんです。

芸術家が売ること考えて絵を描いてたら嫌でしょ( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )✧ドヤ

さて、最近僕は他サイトでもブログ運営を開始したわけなんですが、これのアクセスの伸びが尋常じゃないのです。2週間ほどですが、月のPV数予測は1万に届きそうです。たった2週間ですよ?自分でも驚いています。

そういえば、かつて読んだ古い本で、藤田田氏(日本マクドナルド創業者)がこんなことを言っていました。

商売は『女性』と『口』を狙え!

と。

当時は、「ふ〜ん」って感じでテキトーに流していましたが、今これの意味がハッキリわかります。

一般的に言って、

女性は男性より感情でものを買うし

人は食べ物を食べずには生きられない生き物だからです。

ということは、商売は女性と口を狙うのが良いという事です。

でも、そんなの当たり前じゃんって思いますよね?

では、あなたはこれを聞いて実際に何か始めますか?

おそらく99.9%の人は何もやらないと思います。

だから人生はいつまで経っても何も変わらないのです。

きっと、僕がオススメしてもあなたは『ユダヤの商法』を買わないでしょう。

仮に買ったとしても、実践まではしないでしょう。

多くの人の読書が、ただの時間とお金の無駄になっています。

僕はユダヤの商法に3万円使いました。

さて、あなたにはその覚悟がありますか?

きっとないでしょうね。

だから、人生は1年後も、10年後も変わらないのですよ。

覚悟があれば今すぐ買うはずです、たとえ1冊10万円の本でもね。


ユダヤの商法―世界経済を動かす (ワニの本 197)


ABOUT ME
LiM(りむ)
読者に媚びないブロガー代表。 会社に忠誠を誓いたくなかったので辞め『フリー』に。 読者に媚びを売りたくなかったので『媚びないブロガー』になりました。 読まれたい記事なんて描かないないですよ、自分が描きたいから描くんです。芸術ってそういうもんでしょ。