雪国ならではのビジネスとは

みなさんどーも、最近塾の仕事をしていて、自分の精神年齢が小学生とイコールだという恐ろしい事実に気がついたりむですw

小学生かわいいですよね〜、1日中一緒に遊んでいても飽きない自信があります( ´ ▽ ` )

 

さて、わたくしりむは、現在フリーランスなので、仕事を自ら取ってくるor生み出さなきゃ食いっぱぐれる立場なわけです。そこで、どんなビジネスをやるべきか参考にする目的で、たまに求人情報誌を見るんですよね。すると、そこには一風変わった仕事がたくさん載っているわけです。

例えば、ゲームのバグチェックの仕事、ネットサーフィンをして不正投稿を監視する仕事、塾の小論文をひたすら採点する仕事などなど。世の中需要と供給なので、ニーズがあればどんなモノでも仕事になるんだなぁと感心してしまいます。そんな中、これは雪国ならではだなと思う仕事を見つけたので、今日はみなさんとシェアしたいと思います。

その仕事がこちら↓

雪かき代行』!!

どや( ̄▽ ̄)w

これこそ、まさに雪国ならでは。他には除雪作業員なんてのもあるんですが、こちらは割とメジャーな仕事なので今回は割愛します。

さて、雪かき代行を頼む人ってどんな人かを考えると、身体の不自由なお年寄りや、お店あたりでしょうか。雪かきは中々の重労働で、これを代わりにやってくれる人がいたらお金を出してもいい!と考える人がいても全然不思議じゃありませんね。

そこで、私は考えました。医療従事者なんで、医療機関向けに雪かき代行の仕事なんて面白いんじゃないかと!

仕事内容としては、診療所(クリニック)や病院に早朝に行き、午前の診療時間前までに雪かきをするだけ。終わったら代金をいただくというシンプルなお仕事形態。面白そうなので、早速ビラまで作っちゃいましたw

画像はフリー素材を使用、料金設定はテキトー、製作時間はわずか30分(笑)

さて、こいつを近所の医療機関に片っ端からポスティングしてみますかね。反応やいかに! ←冗談ですw

最近思うんですが、どんなものでも需要があれば仕事になる!っていう考え方はすごく大事で、人生を楽に生きるのに欠かせない思考法な気がしますね。

別に求人情報誌やお仕事図鑑に載ってる仕事だけが仕事じゃありませんから。新しい仕事を自分でどんどん作って、その第一人者になるほうが、既存の職業に就くよりワクワクしませんか?わたしだけ?w

おそらく先行者利益で収入の方も、既存の職業に就くより、上になる可能性が高いです。仮に成功率10%でも10回やれば当たると考えれば、とにかく行動する人が成功するという考えにいたります。もしうまくいかなくても、それをブログやツイッターで他の人に発信すれば、それが誰かの利益になりますし、ブログにアドセンス広告をつければ、自分の利益にも繋がります。そう考えるとやらないのは損ですね。

結局大事なのは、どこまでバカになれるか なのかもしれません。