1日10時間以上勉強していた、受験生時代の情熱を思い出させてくれた動画

本日は、Youtubeでこんな動画を見つけました↓

医学部生のための教育サービスを展開するMedu4代表の穂澄さんの動画です。

彼の経歴を簡単に紹介すると、現役で東大理科三類合格→医師国家試験合格→外資系コンサル(マッキンゼー)というエリートコースを辿ってきた方です。

そんな彼は、群馬県の高崎高校という普通の公立高校から現役で東大理三に入った努力家です。

受験生時代は1日13時間は勉強していたというから、やはり努力の人ですね。

僕もやったことありますが、1日10時間以上の勉強を半年乃至1年間続けるのって意外と大変なんですよね〜

僕は当時、ストップウォッチで勉強時間を計っていましたが、昼寝したり、ダラダラ休憩したりする時間を引くと意外と10時間はいかないんですよ。

あの頃は熱かったなぁ

あの時の情熱を持ってまた勉強したい!となぜか唐突に思ってしまいました。

自分の心の火はどうやら完全には消えてなかったようです。

人間、死んだ魚の目になって、残りの人生を消化試合のごとく生きるようになったら終わりですからね。

街ゆく大人たちの目を見るとわかりますよね、夢を持って生きてるか、そうじゃないか

 

上の動画を見て、心の炎を再び激しく燃やしたいなと思うりむなのであった _φ(・_・;;