読書録

2019年1月読書録(現在7冊)

 

今月の読書録です。

面白かった本は当サイトでレビューします。

 

統計学が最強の学問である

統計学が最強かどうかは別として、今後あらゆる分野でデータが収集&分析されて、世の中の仕組みが大きく変わっていくことは間違いないです。特にビジネスの分野では、それをいち早く活用できた人が巨万の富を得ることになるでしょう。この本に書いてあることぐらいは全員が知っておくべきという意味で、読んで損はない一冊。

 

武器としての書く技術

出版から5年以上が経つのに、中古相場が未だに1,000円以上するので、気になって読んでみました。イケダハヤトという有名ブロガーが書いた本。確かに参考になる部分は多かった。要約すると、ニッチな分野でブログ書いて世の中に発信しよう!プロブロガーとして成功するのは難しいが、文章が尖っていればファンができるから諦めずにがんばれよ!とそういう内容です(笑)

 

はたらくみんなの会計力養成講座

この本を読んでフツーのサラリーマンが簿記や会計を勉強することが如何に的外れな勉強かわかりました。経営者としては、決算書を読めて利用できればいいのであって、専門家のように細かい規則に則って作る勉強は非効率です。

 

投資戦略の発想法〈2010〉

この本の内容を一言でいうと、資産形成は、①自分の資産・負債に関するバランスシートを作成し、借金があればそれをまずは完済せよ。②次に節約をして、2年間働かなくていいだけの生活防衛資金を貯めよ。③自己投資して本業の収入アップを目指せ。この3つができて初めて株式などへの投資を考えるべきであるということです。もちろん投資手法は、国内外に分散投資で長期保有です。とても堅実な投資法で共感が持てました。投資と投機、博打の区別がついてない人は今すぐ読むべき本です。

 

世界一やさしい「人脈」と「収入」をザクザク生みだすブログ文章術

周りに人が集まるタイプは、凄い人、ありがたい人、温かい人、面白い人の4種類です。自分がどのタイプでファンを増やすのかは予め考えておいた方がいいと思います。あとは読者にどういったアクションを起こしてもらいたいのか事前に決めてから記事を書くべきだと思いました。

 

成功する男のファッションの秘訣60 9割の人が間違ったスーツを着ている

スーツのコーディネートに少しでも不安があるなら読むべき本です。大人の男性として、スーツをカッコよく着こなしている人とそうでない人との差はココから来ているのかと、とても腑に落ちました。世のすべての男性におすすめの本ですね。

 

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

問題解決力を鍛える本です。日本はよく、知識詰め込み型の教育と言われますが、知識はあくまで道具に過ぎず、大事なのは目的(課題)設定能力と実行力だと思います。ゴールも決めずにただ我武者羅に知識を詰め込んでも無意味ですからね。こういう訓練をしてこなかった全ての人が読むべき本と言えます。


ABOUT ME
LiM(りむ)
読者に媚びないブロガー代表。 会社に忠誠を誓いたくなかったので辞め『フリー』に。 読者に媚びを売りたくなかったので『媚びないブロガー』になりました。 読まれたい記事なんて描かないないですよ、自分が描きたいから描くんです。芸術ってそういうもんでしょ。