読書録

2018年12月読書録(合計3冊)

 

今月の読書録です。

面白かった本は当サイトでレビューします。

 

60分でわかる! 機械学習&ディープラーニング 超入門 (60分でわかる! IT知識)

広く浅く機械学習のことが学べます。これまでの技術の変遷と今後の未来予想図はとても参考になりました。現在人工知能はプチバブル的な様相を呈していますが、これもやがて落ちつき、機械に仕事が代替されていくのはエンジニア職も決して例外では無いということがわかっただけでも収穫ありです。データサイエンティストの仕事まで自動化しようとしている人工知能、今後の勉強の方向性を決める上でも読んでおいて損は無い一冊かと思います。

 

ざっくり分かるファイナンス~経営センスを磨くための財務~ (光文社新書)

難解なファイナンス用語を中学生ぐらいでも理解できるように解説した良書。これから投資家、経営者になる人は読んでおいて損は無い一冊です。非常にわかりやすく、ためになります。

 

アメリカCEOのベストビジネス書100

ビジネス書の名著を紹介した本。本書で紹介されている本は、どれも繰り返し読む価値のあるものばかりです。とりあえず、本書を買ってカタログ的な使い方でいいかと思います。今の自分にはこれが必要だから、次はこれを読んでみようかなみたいな感じで。


ABOUT ME
りむ
医療従事者ブロガー。 大好きな健診業界のために、自分にできることはないだろうかと模索していた時に思いついたのが、『健診で働く医療従事者のためのサイトを作る!』ことでした。最近ではどっちが本業か分からなくなって気ましたが、気力の続く限りがんばります(笑)