知らないと損!お金をかけずに効果抜群の速読術

みなさんどーも、読みたい本が多すぎて、積ん読の高さが遂に身長を超えたりむですw

 

実は僕、読書スピードがとてつもなく遅くてですね、一冊のビジネス書を読むのにだいたい4時間から5時間も掛かっていたんですよ。

さすがに、これだと年間に読める冊数が制限されますし、情報過多の現代社会では生き残っていけないだろうと本気で心配してですね、必死に対策を考えました。

 

はるか昔に速読術の本も買って読んだことがあるんですが、それも続かず結局挫折…

もっと誰にでも簡単に出来る方法はないだろうかと考えました。そして見つけました。それがこのやり方です↓

 

それは、

YouTubeやニュースなどの音源を倍速で聞く!

たったこれだけです。

 

理由を説明するとですね、多くの人は文字を読む時に頭の中で声に出して読むわけです。ということは、これの処理能力を上げない限り、どう頑張っても早くは読めるようにならない。

世に広まっている速読術の多くは、文字をイメージ記憶に残すやり方なので読むというより見るって感じです(ブックオフのCMに出てくる速読王をイメージしてもらえれば分かると思います)。でも、これだと大抵の人はペラペラページを捲るだけで、頭には何も残りません。

もちろん訓練を続ければ、身につけられる人もいるんでしょうが、僕は性格が3日坊主の飽き性タイプなので絶対に継続できない自信がありました。

なので僕のような人間にでもできる、簡単な速読術(正確に言うと早く読む技術)が必要だったんです。

 

僕は普段、YouTubeでビジネス系の動画を2倍速で見ているのですが、これを続けていたら脳の処理速度がアップして、読書時の文字を読むスピードが増していました。だいたい以前の2/3〜半分ぐらいの時間で本が読めるようになりましたね。

これはラジオ番組やアニメなんかでも使える方法なので、万人にお勧めできます。

さらにこれの良い点が、時間の節約にもなる所です。

今まで1時間掛かって見ていた動画が、半分の30分の時間で見終わるので、1時間で2本吸収できます。これは素晴らしいですよね。

だから皆さんも、読書に時間が掛かって悩んでいるなら、とりあえず今日から倍速再生で脳を鍛えてみてください。少なくとも以前よりは読む速さが上がるはずです。

 

みなさんの読書ライフを応援しています( ´ ▽ ` )ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。