上位1%未満の人間になるのに必要な、たった一つの考え方

みなさんどーも、早朝出勤し、マックで朝活勉強会を開始したりむです。

 

いや〜、早朝は電車も道路も空いてていいですね〜

 

人がいない時に活動するのはなんともいえない優越感を味わえます

 

上の画像にもあるように世の中はヒエラルキーです。

他人と同じように行動していたら決して上位数パーセントの人間にはなれないです。

 

お金持ちだって、全人口の中で上位1%未満の人たちですから、周りと同じ行動、考え方をしていたら一生そこには到達できません。

 

僕が人生で最も大事だと思うことは、

常に人と違う道をいけ!(常に少数派の道をいけ!)ってことなんですが、それは多数派が進む道を進めば必然的に自分がお宝をゲットできる確率が下がるからです。

 

周りがやってるからと、自分もそれをやるのは簡単ですよ

周囲に波風を立てないし、会社や上司のいいなりに仕事をしていれば楽です。不満があれば同僚と愚痴を言い合って傷を舐めあっていれば安心もできますしね。

でも果たしてそれは、自分の人生を自分の足で生きていることになりますかね?

次の給料日を待つだけの、虚しい人生になってやしませんか

 

しょーじき僕には理解できません

 

みなさんは考えたことがありますか?

なんで多くの会社が9時ー17時みたいな8時間が定時なのか?

週休2日制じゃなくて週休3日ではダメなのか?

 

日本社会って、何から何まで周りに合わせようとするんですよね

 

多様な働き方を提案すれば、多様な人材が集まるとは考えない

前時代的な従順な働き蟻みたいなのがお好みなんですかね、未だに

 

周囲と同じやり方をしていれば、少なくとも非難されることはないですからね

だーれも出る杭になんてなりたくないらしい

 

俺はいやだわ〜、周りがそうしてるからお前もそうしろと命令されるのは。

まあ、こういう風に考えるのは自分がすでに少数派だからでしょうけどね。

 

結局、既存のシステムが合わなければ、自分で作るしかないんですよね

理想の働き方、生き方を実現できる会社、早く作りたいです。

 

そのためにも、明日も一人で朝活がんばります_φ(・_・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。