マレーシアのAmazon、LAZADAを使った輸入転売について

みなさんどーも、マレーシアを第二の故郷と思っているりむです。

 

さて、タイトルにもあるように、現在僕は、物価の安いマレーシアで商品を仕入れて日本で転売できないか模索中です。

マレーシアの物価は日本の1/3ほどであり、どこへ行ってもたいてい英語が通じるため、ビジネスを考える上ではとても素晴らしい国です。

僕が考える、転売する上で大事な商品選びのコツは、

軽くて、小さくて、壊れにくくて、高価なもの

です。輸送コストが低く利益率が高いもので、よく売れている商品ジャンルを選びます。

 

僕は現在、自分の勉強も兼ねて本の転売を行っていますが、日本の書籍だけでは仕入れルートに限界がありますね。

ということで、僕の第二の故郷であり、現地のお友達もいるマレーシアからの仕入れを検討しているわけです。

 

とりあえず、自分でもう少しリサーチして、現地の友達にも連絡してみようと思います。

このブログもたまに見てくれているみたいなので、心強いです。

 

よし!みんなが『中国 輸入 転売』とかに気を取られている間に、りむっちは『マレーシア 輸入 転売』始めますかね。

LAZADAは、タイ、マレーシア、フィリピンなどの東南アジアでAmazon的な位置を占めている将来有望なショッピングサイトなので、まだ参入者の少ない今がチャンスですね。

フフフ( ̄▽ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。