収益の三角形による相乗効果を狙え

みなさんどーも、相乗効果で最近ぐんぐんと成長しているりむです。←自分で言うか、それ(笑)

 

さて、上の図形にあるように、私りむは現在、本業・ブログ・本の転売を頂点としたトライアングルビジネスモデルを構築中です。

りむっち考案のトライアングルビジネスモデルとは?

本業は、毎月入ってくる固定収入

ブログは、アクセス数により変動のある広告収入

本転売は、売上引く経費の差を得るせどり収入

の3本柱です。

そして、この3つの収入源は相互に正の循環を生み出し、全体として高い相乗効果を発揮してくれます。

図にも書きましたが、

(1)本業⇄ブログでは

ブログ執筆は本業に文章力の向上をもたらし、

逆に本業は、ブログへのアウトプットとしての記事ネタを提供しています。

(2)本業⇄本転売では

本転売が、自分の知識を増大させることに寄与し、

逆に本業が、本を選ぶ目利き力を向上させ続けています。

(3)ブログ↔︎本転売では

ブログ→販売サイトへ人を誘導し、

逆に販売サイト→ブログへも人を誘導する仕組みを考えました。

 

これら収益化のトライアングルによって、ちょっと前までと比べてアクセス数、広告収入等が大きく向上しました。

重要なポイントは、自分の専門分野でトライアングルを作るってことです。

不動産関係の人なら、不動産の本をメインで売り、ブログネタは不動産系ですし、

スポーツ関係の人なら、スポーツに関する本を売り、記事はスポーツネタです。

 

今までの僕がダメだった所とは…(ー ー;)ちーん

以前の僕は、興味のあるネタを片っぱしから書いていましたので、全てが中途半端でした。ただの趣味ブログや超有名人ならそれでもいいのですが、フツーの人はそれではアクセスは集まりません。

他サイトと比べて強みが無ければ、誰からも相手にされないということです。

これは物の販売でも一緒ですよね? ターゲットは必ず決めておく必要があります。

例えば、ひとつ500万円もする壺や絵画を売るのに、年収200〜300万円の人を相手に営業したりはしないはずです。そんなことをしても労多くして益(少)なしですから。

お金がない人は、百円ショップや近所の雑貨屋さんで探すはずです。

逆にお金持ちに安かろう悪かろうの商品を紹介しても全く相手にされません。お金持ちはそのサービス内容が金額に見合っていないと思えば、例えどんなに安くても一銭もお金を払いませんから。

 

以前の僕は、ビジネス書を大量に読んでいましたから、その辺、認識はしていたんです。でも頭ではわかっていても、頑固な性格なもんで、自分を有名人か何かと勘違いしてブログを書き続けていました。

多くの人のSNSの利用法もそうですよね?あたかも自分が芸能人と言わんばかりに、グダグダと自分のことを書き連ねていく。友達とのランチに恋人とのデート、仕事の愚痴などなど…。何度も言いますけど、趣味ブログならそれでもOKなんです。ですが、本気でお金を稼ごうと思ったら完全にアウトですね。商売はお客様あってのものなので。

話が逸れてきたので、そろそろまとめます。←前置き長いのも何とかしなきゃ(笑)

 

結論

『自分の専門分野を早めに選択しそれに集中せよ! 手を広げすぎるといつまで経っても何者にもなれず人生詰むぞ』

ってことですね。まあ、当たり前と言えば当たり前の話ですけどね。

僕みたいに好奇心旺盛で次から次へと興味が移り変わるタイプの人は十分気をつけて下さい。人生は長いようであっという間に過ぎ去りますから。

 

みなさんの幸福な人生を願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。