ビジネスの場を支配するプラットフォーマーへの道

みなさんどーも、最近はWordPressやOsclassによる個別サイト作りを一時中断して、それらをまとめるプラットフォーム作りに取り組んでいるりむです。

※プラットフォームについてはこちらをどうぞ→『プラットフォームはなぜすごい?

 

みなさんご存知、Amazon、Yahoo!、楽天などはすべてプラットフォーマーです。彼らは場を支配することで多くのユーザーを集め、莫大な利益を上げています。

わたくしりむも、

健診バイト分野に特化したマッチングサイト『LinkRad(リンクラド)』や

健診機関に特化した口コミサイト『RadMe(ラドミー)

を作ってきましたが、未だ宣伝等は行っていないためユーザー獲得には至っていません(サイト自体の完成度がまだまだなのもありますが…^^;)。

サイトは作ったら終わりではなく、むしろ始まりです。営業や宣伝をしなければ誰にも認知されませんから。

でもなるべく営業活動はせず効率的に人を集めたい! 何かいい方法は無いものか…

いろいろ考えました。

そこで思い付いた一つの案が、医療従事者が健診バイトで働きやすくなる、あらゆる情報・サービスを集約したサイトを作ることです(Yahoo!のトップページをイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません)。

そうすれば、相乗効果で各サイトへのアクセス流入が見込めますから。

そう、これこそがプラットフォーマーになるということです!

 

世の中にはいろんなサービスがありますが、それらを全部自分で作って管理するのは物理的に不可能

だったらすでにあるものを一箇所に集めて、情報提供する側に回ればいい!

本当はキュレーションサイトのようにキュレーターに任せられれば、自分はほぼ何もする必要がないので楽ですけどね。かつて起こったDeNAの医療系キュレーションプラットフォームの件もあるので、どこまで他人に任せるかは難しい問題です。

とりあえず、自分で管理できる範囲から少しずつサービスを展開していく予定です。

 

もし、あなたが自分の専門分野でプラットフォーマーになることに興味があれば、

こちらの本が参考になりますので、よかったらどうぞ↓


プラットフォーム革命――経済を支配するビジネスモデルはどう機能し、どう作られるのか

 

私の場合はこちらの本↓も購入し、Web起業のノウハウを一から学んでいます。


起業のWeb技術

 

 

とにかく自分を含めたユーザーが、もっとこういうサービスが欲しい!というのを次々形にしていけば結果は後からついてくるはずです。

とにかく作り続けること、今はそれしか考えていません。

 

わたくしりむは、医療×ICTの掛け算で、医療従事者が働きやすい世の中をつくる!を合言葉に今後も活動していきます

一医療従事者として。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。