雑記

フリーの放射線技師になる方法【完全保存版】

こんにちは、日本放射線技師健診支援協会りむです。

私は昨年の11月に、技師としての労働収入が

1日の実働4時間で月収70万円』に到達しました。

ここまで来るのに、正社員を辞めてから実に3年も掛かりました。

もし今、過去に戻れるなら、おそらく、もっと早く到達できることでしょう。

本日は、その『ノウハウの全て』をこの記事でお伝えしようと思います

もしも、あなたが

「フリーの放射線技師に興味がある!」

「仕事よりもプライベートを重視したい!」

という人なら、参考になると思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。

それでは、早速いってみましょう!

1.技師の多い健診団体に就職して「勉強」と「人脈作り」をしよう

まずは、撮影スキルを習得します。

以前、こちらの記事↓で紹介した『参考書』や『職場の先輩』から、積極的に学んでいきます。

ここは、だいたい2〜3年は掛けたい所です(履歴書的に推奨)。

撮影スキルと同時に、人間関係も育てていきます。

『健診』は病院と違って狭い世界ですので、『良い噂』『悪い噂』はすぐに広まります。

ですので、一人一人とじっくり向き合って、信頼関係を作っていきましょう。

2.正社員を辞めて、契約社員になる

健診業界は、繁忙期(4-11月)とそれ以外の時期で忙しさに差があります。

ですので、多くの団体では、忙しい時期限定で契約社員を募集しています。

近所の求人を探せば、そういう団体が何社か見つかることでしょう。

次は、そこに入ります。

なぜこれをするのか?

それは、正社員よりも、契約社員の方が自由度が高いからです。

正社員でも『副業OKな会社』はありますが、数は少ないです。

定年まで正社員として働く気がないなら、早めに辞める方が賢明かと思います。

3.契約先(仕事先)を増やそう

契約社員(パートやアルバイト含む)であれば、副業OKな会社は多いです。

ここで、契約社員として働きながら、仕事先を増やしていきます。

僕の場合、『正社員時代の先輩』から、他団体を2社紹介してもらい、

さらに紹介してもらった先で、そこの技師さんからも3社紹介してもらいました。

つまり紹介だけで5社増えました。

ここに、自分で探してきた団体3社を加えると、勤務団体は合計8社になります。

これだけ勤務先があれば、フリーでも安定した仕事量を十分確保できます。

4.スケジュールを管理する方法【期間限定公開】

以上のようにして団体を増やしていくわけですが、ここで一つ問題が発生します。

それは、

契約先が多過ぎて、スケジュール管理が大変すぎる

という問題です。

1社だけなら、スケジュール管理は難しくありません。

しかし、これが2社以上になると、必ず、依頼日がバッティングします。

A社とB社から同じ日に依頼が来たら、どちらかを断らないといけないですよね? 体は一つですから。

これを、ITの力で解決します。

僕は、「誰でも簡単に使える」方法として、

サーバーをレンタルして、WordPressで『スケジュール管理サイトを作る』方法をオススメしています。

これだと、サーバーレンタル費用(月額1000円程度)だけで済みますので。

ここからの話は、全くの初心者には少し難しいかもしれませんが、僕のアドバイス通りにやれば、誰でも100%できますので、信じてついて来てください。

このようなサイト↓が、たったの数時間で作れます(PC、スマホ両方に対応。画像はスマホサイズ)。

フリーで働く上で、今後この『スケジュール共有サイト』がとんでもない威力を発揮します!

もちろん、『グーグルカレンダー』や『タイムツリー 』など既存のサービスでもスケジュール共有はできますが、

予約の可能、不可能が『○』と『ー』でシンプルに表示できる

のと

サーバーをレンタルして、WordPressを使えれば、このブログのように、広告をはってお小遣い稼ぎもできる

ので、今後の発展性も加味して、こちらの方法をオススメしています。

それでは、作り方を、順を追って説明していきます。

①まずは、サーバーをレンタルしよう

サーバーとは、土地のようなものです。

家を建てる時は、土地があって、そこに家を建てますよね?

『サーバー = 土地』

とすると、

『スケジュール管理サイト = 家』

のようなものです。

まずは、土地を借ります。

僕は、『料金が安く、ドメイン(住所に当たるもの)も一つ無料で付いてくる』こちらのサーバーをオススメしています(僕も契約しています)↓

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

プランは、一番安い『X10』で十分ですので、まずはそちらを契約してください

②WordPressをインストールしよう

『X10』プランを契約したら、

『サーバーパネル』という、サーバーの管理画面にログインします。

そこに↓このような、インストールメニューがあります。

詳しくは、こちらのページを参考にインストールしてみてください。

インストールが終わったら、WordPressの管理画面まで進んでください。

③テーマとプラグインのインストール

WordPressの管理画面に入ったら、

『外観』→『テーマ』と進みます。

※テーマというのは、サイトの大まかな外観(デザイン)のことです。

そこで、

Twenty Nineteen』というテーマを見つけ、それを有効化してください。

続けて、予約システムの肝となる『プラグイン』の設定です。

※WordPressは、プラグインを追加することで、サイトにいろんな機能を付加できます。

プラグインは、こちらのサイト様の『MTS Simple Booking C

を使わせていただきます。

zipファイルのまま(解凍しないまま)ダウンロードしてください。

管理画面のプラグインという所を選んで、

『新規追加』→『プラグインのアップロード』という所から、先ほどダウンロードしたzip形式のファイルをインストールします。

あとは、それを有効化してください。

細かな設定方法は、こちらのサイトにも載っていますので、参考にしてください。

調べながらやれば、ここまでの流れで『ほぼ完成』していると思います。

もしも、ネットで調べても分からない時は、『日本放射線技師健診支援協会』の公式LINE↓でも質問を受け付けていますので、お気軽にどうぞ(僕が1対1でお答えします)。

④各施設の『日程を決めてる人』とスケジュールを共有しよう

おそらく、どの施設も『技師長』か『事務さん』あたりが日程を決めているはずです。

その人たちと、先ほど作った『サイト』を共有しましょう。

ネット上にあげれば、

全員が、いつ、どこからでも

あなたのスケジュールにアクセスできます。

これで、あなたのスケジュールを見て、勤務の依頼をしてもらえば、

A社とB社で、『同じ日に依頼が重なる』ということがゼロになります。

めでたし、めでたしですね( ´ ▽ ` )

ちなみに僕は、これによって、『日程調整という苦行』から完全に解放されました。

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです。

協会からのお知らせ

我々『日本放射線技師健診支援協会』では、現在、全国規模の健診技師コミュニティを目指して活動しています。

もしもあなたが、

・健診で働いている技師

健診で働きたい技師(病院技師で、バイトしたい人も歓迎)

健診に興味のある学生さん

であれば、ぜひ公式LINEへの登録をお願いします

みんなで情報を共有して、働きやすい業界を作っていきましょう!