雑記

予算5万円で動画編集用のパソコンを用意してみた

りむです。

先日、動画編集用のパソコンを調達しました。

これまでは、MacBook Air2013を使って編集作業を行なってきたのですが、さすがに高機能ソフト『DaVinci Resolve16』を使うにはスペック不足が否めませんでした。

特にプレビュー画面でカクツク、カクツク

これじゃ、編集作業が全く進まないよ〜( ̄◇ ̄;)

という悲惨な状態でした。

そこで、仕方なく新しいPCを買うことに

今回はコスパを考えてWindowsのデスクトップPC一択としました。

DaVinci Resolveの場合、優先スペックは、GPU>CPU>RAMとこちらの記事にあったので、中古のゲーミングPCから探すことに

ゲーミングPCはGPUに良い物を積んであることが多いですし、中古でたくさん出回ってるのもあって価格が安いんですよね。

今回は、メルカリ&ヤフオク&ハードオフ&ダイソーを使って必要なものを買い揃えました。

以下が、最終的なPCのスペックになります。

【OS】Windows 10 pro 64bit

【CPU】Intel Core i7(第2世代)3.4GHz(ブースト時3.8GHz)4コア8スレッド

【メモリ】RAM 20GB、SSD 120GB、HDD500GB

【GPU】Radeon RX480 8G

【電源】500W

PC本体メルカリで(¥30,000)

16GB(8GB×2)のRAMヤフオクで(¥6,000)

・キーボードHDMI端子ハードオフのジャンク品コーナーで(¥400)

・ワイヤレスマウス単四電池ダイソーで(¥400)

・PCのモニターは自宅にあったTV用のモニターを使うことにしたので(¥0)

合計¥36,800

超低価格!でスペックそこそこのものができました。GoProよりも安いというね(笑)

今の所、このPCで特に問題なく使えています。

DaVinciで編集しながら、YouTube見たりネットで調べ物するぐらいの同時作業ならサクサク動きます。

超低予算で動画編集用PCを手に入れたい人は、参考にしてみてください。

もしも予算に余裕があるならば、こちらの『DaVinci Resolve推奨マシンDAIV』をどうぞ↓(コンセプトモデルというページ内にあります)

デスクトップPC クリエイター向けPC【DAIV】