雑記

Input : Output = 3 : 7 が黄金比だと知ったら次にやるべきこと

みなさんどーも、昨日は本屋で半日過ごしたりむです。

さて、今回はタイトルにもあるように、インプットとアウトプットの黄金比の話をしようと思います。

世の中の大半の人は、Input>Outputの量になっていると思いますが、実は世の(金銭的)成功者の多くが逆だって知っていました?

知識は得ただけでは無意味で、それを活用して初めて生活が豊かになるわけです。考えたら当たり前の話ですよね。

この辺の話は、こちらの書籍に非常によくまとまっています。


学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

この本には、

Input : Output = 3 : 7  

が黄金比(理想的な割合)と書かれています。

「でも、そうは言っても日常生活でアウトプットする機会なんて無いし〜」と思っているそこのあなた!あるじゃないですか。それは今これを見ている時間です。この時間を無駄にしないように120%活用しましょう。

僕の場合は、最近SNSを見たら反射的にコメントを書くようにしています。YouTubeだと閲覧した動画は、ほぼ全てにコメントしていますね(コメント欄にlim challengeというニックネームがあったらそれは僕です)。

TwitterやYouTubeって見ているだけだとInputにしかなりませんが、コメントを書けばOutputできます。まずはここから始めましょう。

その後は、徐々に自分でも動画上げたり、ブログ記事書いたりしていけばいいんです。

大事なのは、いつも何となく見ているSNSに必ずコメントを入れる癖をつけるということです。投稿者や他の閲覧者から何かしら反応があるので、書くのが楽しみになっていくこと間違いなしです。

 

考えてみたら、Inputだけの人って

閲覧者=消費者=お金を払う側

なんですよ。一方のOutputする人って

投稿者=生産者=お金を受け取る側

ですよね?つまりお金に恵まれたければ、どんどんアウトプットする以外に道は無いわけです。

だから僕は、知識は枯渇するまでOutputして、何も出すものが無くなったらInputするぐらいで丁度いいんじゃないかとさえ思っています。

とにかくOutputする時は、全力で徹底的に絞り出す!これぐらいの勢いが大事です。


知識ばかり詰めこんで頭でっかちになる前に、全部吐き出しちゃいましょう。自戒の念を込めて僕はそう言いたいです。


ABOUT ME
LiM(りむ)
読者に媚びないブロガー代表。 会社に忠誠を誓いたくなかったので辞め『フリー』に。 読者に媚びを売りたくなかったので『媚びないブロガー』になりました。 読まれたい記事なんて描かないないですよ、自分が描きたいから描くんです。芸術ってそういうもんでしょ。