osclassで有料プラグインを購入→導入するまでの流れ

みなさん、どーも。最近osclassでサイトを作っていると、ついつい、あれもこれもと機能を追加したい衝動に駆られるりむです ←上の挿絵はそれをイメージしたものです(笑)

 

さて、後から機能をあれこれ追加するにはプラグインをインストールするのが早いんですが、いかんせん欲しい機能を持ったプラグインを探すのに時間がかかるんですよね。

特にosclassの管理画面からストアに接続すると、探しにくいことこの上なしです。 ←既に作業を始めてる人は共感してくれるはずw

 

そこで本日は、プラグインを探して導入するまでの、簡単な流れをみなさんとシェアできたらなと思います。

では、早速いってみましょう!

 

ストアにアクセスしよう

まずはここからストアにアクセスします→The official Osclass Market

アクセスしたら右上のLoginからRegister for freeに進んで、無料登録をしてください。

名前、メールアドレス、パスワードを決めたら登録完了です。あとはログインするだけ。

 

プラグインを探してみよう

ログイン後トップ画面に戻ると、この画面が表示されるはずです↓

プラグインという所を押すと、ずらーっとジャンル別にプラグインが並んでいますので、自分が欲しいプラグインがありそうなジャンルを選択してください(全部英語表記ですが難しくは無いので安心してください)。

今回は一例として、僕が有料のHTML editor($25≒¥2,600円)というプラグインを購入する流れをお見せします。

おそらくジャンルは、text processingという所だろうと当たりをつけて選択します。そうするとビンゴ!一番上の段の真ん中に出てきました。

それぞれのプラグインは、星の数によるレビュー、金額が下に書いてありますので、探す際参考にするといいでしょう(Freeは無料という意味です)。

ちなみにHTML editorは星5つですね〜楽しみ♪ 

 

購入手続き

早速クリックして購入画面に進みましょう!

するとこんな画面になります↓

左上の3つはそれぞれ、このプラグインに関する情報、レビュー内容、購入者からの質問が表示できるタグになります。購入前に読んで参考にしましょう。僕は既に一通り読んだので、右側の青いAdd to cart(カートに入れる)を押します。

押すとこんな画面になります↓

1. Check your orderは注文内容の確認、その下のProducts that may want to buyはおすすめプラグインの紹介ですので、右の青い所は押さないようにお願いします。

下の方に画面を移動させると、2. Invoice dataという購入者情報を記載する欄がありますので、順に埋めていきましょう。

左上から、

First name (名)* Taro

Last name(姓) * Yamada

Email (メールアドレス)* yamataro@gmail.com

Country (国)* Japan

Region(地域)* Tohoku

City (都市)* Sendai

Postal code (郵便番号)*980-8570

Address (住所)* Aobaku honcho3-8-1

となっています。

山田太郎さんという架空の人物を使って、一例を書き込んでおきました(笑)↑

全て必須項目です。記入が終わったら右下のContinue(続ける)を押します。するとこの画面に飛ぶはずです↓

1は注文内容の最終確認ですね。

Subtotal(小計) 25 $、Taxes(税金) 0 $で、Total (合計)は25 $にちゃんとなっています。

この内容で良ければ、画面の真ん中にある2. Choose payment method(支払方法の選択)を選んでください。

方法は、Paypal、クレジットカード、銀行送金の3つです(ちなみに僕はいつも2番目のクレジット払いです)

左の絵柄を押すと、クレジット払いの場合こんな画面が出てきます↓

あとは、ここに自分のメールアドレス、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入れて、下部のCheckoutを押したら購入完了です。

※Remember meというのはカード情報を次回の買い物のために保存しておくかどうかという意味です。保存したくない人はそのままでOKです。

 

プラグインをダウンロード&サーバーにアップロード

支払いが無事に完了していれば、この画面に移ります↓

あとは、今購入したプラグインの名前(僕の場合は HTML editor)の右側、Downloadと書かれた箇所をクリックするとダウンロードが開始されます。

ダウンロードが終わったら、今度はFTPソフト(僕の場合はCyberduck)を使って、pluginsというフォルダ直下

public_html/osclass/oc-content/plugins/ココにドラッグ&ドロップ/

してみてください。

これでアップロードは完了です。

あとはosclassの管理画面のプラグインの管理という所を開くと、今アップしたプラグインが表示されているはずです。こんな感じに↓

あとは右側のインストールを押せば完了です。お疲れさまでした。

細かな設定に関しては、設定という所をクリックすればできるので後でやってみてください。

余談ですが、購入後は管理画面のマーケットという所で、connect Market(マーケットに接続)しておけば、My purchasesでいつでも購入済みのプラグインが確認できるようになります。

 

もしわからないことがあればコメント欄まで。

また何かあれば記事にしますね( ´ ▽ ` )ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。