メタタグ設定用プラグイン『SEO Wiz』 【Osclass無料プラグイン紹介】

本日はSEO対策の強い味方(?)、SEO Wizという無料のプラグインについて解説していきます。

このプラグインは一言で言うと、検索エンジンに自分のサイトをどのように認識させるのか(メタタグを)設定するものになります。

・メタタグに関して詳しく知りたいという方は、こちらのページも合わせてどうぞ→『メタタグとは?SEO効果は?metaタグ一覧と書き方まとめ

 

無料のプラグインなので、サクッと設定していきましょう!

 

まずはプラグインのダウンロード

こちらの公式サイトからプラグインをダウンロードします。

ダウンロードが終わりましたら、FTPソフトなどを使いアップロード&インストールしてください。

インストールが完了しましたら、管理画面の、

もっと見る→SEO Wiz→Configure Pluginと進みます。

そうするとこんな画面が現れるはずです。

これは、サイトタイトルと記事タイトルの間に入るセパレータ(仕切り)を何にするかの設定になります。例えばTwitter社は一番左の『 | 』を使っています。こーんな感じに

SEO的には何を使っても問題無いのようなので、私は一番左のセパレータを使うことにしました。

一番左のセパレータを選んで、下の”Save changes”を押せば設定完了です。

 

メタタグを設定していきましょう!

次は、メタタグの設定です。

もっと見る→SEO Wiz→Titles & Metas と進み、この画面を出してください。

上から順に、

Meta Title:(サイトタイトルのメタタグ)

Meta Description:(サイト説明文のメタタグ)

Meta Keywords:(サイトのキーワードに関するメタタグ)

となっています。これは検索エンジンで自分のサイトが検索されたときに、どのように表示させるかの設定になります。ここのサイトだったらこんなやつです↓

ご自身のサイトにあった文言を入力し、”Save changes”で設定完了してください。

※ページのソースコードを見ると、ヘッダー内にメタタグが記述されていると思います。気になる方は確認してみてください。

 

・設定方法を動画で確認したい方はこちらもどうぞ(英語版)

ちなみに広告の管理画面から、個別の投稿一つ一つにもメタタグが設定できますので確認してみてください。

 

今回のプラグインに関する説明は以上になります。ご質問などありましたらお気軽にどうぞ( ´ ▽ ` )ノ