GoPro

白神山地の紅葉をトレッキング!【GoPro × 紅葉】【動画付き】

りむです。

先日、僕らは白神山地へ行ってきました。その時の模様を1分の動画にまとめたので、まずはこちらをどうぞ!

人生初のGoPro撮影。色々工夫して撮ってみました。

撮影の裏側

今回は全てのシーンを1080pの50fpsで撮りました。

シーン1 足元のアップ

あれは、自撮り棒を逆さまにして撮っています。

GoProは、撮影ボタンを押した時のカメラの上下の位置を基準に天地を決めるので、逆さまにした状態で録画ボタンを押すと、動画のように撮れます。

シーン2 二人で走る

あれは、こちらの自撮り棒を持って広角で撮影しました。

手ぶれ補正のhyperboost2.0も効いていましたね。

シーン3 川にGoProを沈める

あれも自撮り棒を使って、逆さにして撮ってます。

GoProは水深10mまでの防水に対応してるので、そのままボチャンと水につけました。

バッテリーやSDカードが心配でしたが、大丈夫でした(何回か水没実験をしました)。

シーン4 GoProが手から離れていく

あれは彼女にGoProを持って近づいてもらい、それを編集ソフトで逆再生させています。まるでドローンを使ったかのような映像が撮れました。

初GoPro撮影前に買っておいて良かったもの

予備バッテリー&チャージャー

バッテリーはチャージャー付きで買いました。HERO8は7のバッテリーも使用可ですが、撮影時の機能が制限されるらしいので、高いですがHERO8用の純正のを買いました。

バッテリー1個で約1時間と考えると、最低2個は欲しいです。チャージャーも買えば、2個同時に充電することができるので、旅行中に非常に助かりました。

クリップマウント

いろんな所に挟んでGoProを固定できるので重宝します。僕はリュックに付けて撮影しました。両手の自由が効くのがGOOD。あとは、挟む場所を選ばないので、帽子、車のサンバイザーなどあらゆる撮影で役に立ちます。

数百円の安物クリップマウントを買ったら、数回挟んだだけですぐに壊れました。その時コンクリートにGoProが叩きつけられて、すごい傷が今でも残っています😭

皆さんも、買うなら千円以上のきちんとしたものを買ったほうがいいです。僕は改めて上で紹介したTELESIN社製のマウントを買い直しました。こちらは安物と比べて、クリップが硬すぎず柔らかすぎず丁度良いです。初めからこうしておけば良かったと激しく後悔しています_| ̄|○

おまけ【お得に東北観光したい方へ】

お車で東北までお越しの際は、ぜひドラ割をご活用くださいませ。通常の高速料金よりずっと安い値段で高速道路が利用できます。詳しくはNEXCO東日本のホームページをどうぞ。