放射線技師のための便利道具

放射線技師にオススメな電子辞書【CASIOの医学電子辞書XD-5900MEDシリーズ】買うならこれだ!歴代モデルを比較してみた

CASIOの医学電子辞書って何?

医学生や看護学生、現役の医療従事者向けにカシオが出している電子辞書シリーズ。

国語辞典や英和辞典だけでなく、ステッドマン英英辞典や医学大辞典など医学系辞典が豊富に収録されるているのが特徴。

5700MEDと5900MEDの違い

CASIOの医学電子辞書には、5700シリーズと5900シリーズがある。

5700はスタンダード版、5900はプロフェッショナル版で、後者の方が収録されている辞書数が多い。医学生や医師なら5900シリーズ一択となる。放射線技師も医師と同じ5900シリーズがオススメ。

歴代モデル一覧

CASIOは、新モデルを毎年出している。

時系列に並べると、

XD-GT5900MED(2006年発売)

XD-GW5900MED(2007年発売)

XD-GP5900MED(2008年発売)

XD-GF5900MED(2009年発売)

XD-A5900MED(2010年発売)

XD-B5900MED(2011年発売)

XD-D5900MED(2012年発売)

XD-N5900MED(2013年発売)

XD-U5900MED(2014年発売)

XD-K5900MED(2015年発売)

XD-Y5900MED(2016年発売) ☆英語重視ならこれ!

XD-G5900MED(2017年発売)

XD-Z5900MED(2018年発売)

XD-SR5900MED(2019年発売)

XD-SX5900MED(2020年発売) ★最新版ならこれ!

※クリックするとAmazonの商品ページが開きます。

今から買うならこのモデル!

歴代モデル全てに収録されている『南山堂の医学大辞典』が2015年10月に改訂されたので、2016年以降の機種には最新版が収録されている。

よって、今から買うならY5900MED以降のモデルがおすすめ(上の表を参照)。

英語も重視したいならこれを(参考までに)

僕の場合、英語学習に力を入れたかったので、『XD-Y5900MED』にした。

このモデルの凄いところは、英語学習系のコンテンツが他のモデルに比べ圧倒的に充実している点だ。

試しに2019年モデルと比較すると、

まずキクタン英単語が、Entry、Basic、Advanced、Super全て収録されている(2019年モデルはSuperが未収録)

さらにキクタンリーディングも、Entry、Basic、Advanced、Super全て収録(2019年モデルはEntryだけ)

他にも、『ラジオ英会話1年分』『とっておきの英会話表現辞典』、『英語の発音がよくなる本』、『カラダで伝わる英会話』はXD-Y5900MEDにしか収録されていない。

これはもう、これから英語学習を本格的に始めたい人には、XD-Y5900MED一択と言い切ってよい程の圧勝レベル。

というわけで、僕はこれを買った↓(定価は7万円程)

最新版が良いという人はこちらをどうぞ↓(定価は8万円程)

今回の記事が、あなたの電子辞書選びの参考になれば嬉しい。