放射線技師のためのQ & A

Q.近所の健診バイトの時給が安過ぎます。どうやったら条件の良いバイト先が見つかりますか? 

A.実は求人に載っている時給は当てになりません。その金額が最低金額だと思って、条件の交渉をスタートしましょう。

これは多くの人が持っている、間違った認識です

労働者は、『求人に載っている時給で働かなければいけない』と思い込んでいますが、別にそんなことはありません。

マーケットは需要と供給で決まります。

会社は人がいないから求人を出しているのです。(←ここ超大事)

もし自分が経営者だったら、良い人をなるべく安く雇いたいと思うでしょう。

反対に、自分が技師だったら、できるだけ給料が良くて、やりがいのある会社で働きたいと思うでしょう。

その両者の均衡点を探るのが、『面接の場』です。

ちなみに、僕の例を話すと、交渉して時給が”2倍”になったことがあります。

1.2倍じゃなくて、2倍ですよ。 そういうことです。

求人の時給なんて、全く当てにならないとわかりますよね。

物言わぬ、従順な労働者は、経営者にとっては良いカモです。

800万円の高級車が400万円で買えるのと一緒ですから。

質問者さんに必要なのは(というか日本の全労働者に必要なのは)マーケット感覚交渉スキルです。

マーケット感覚についてはこちらの本がオススメです↓

時給の低さに絶望するのではなく、自ら行動を起こしましょう。

何事も受け身ではいけません。攻めの姿勢が大事ですからね。

健診バイトに関して何か質問がありましたら、LINEまでお気軽にどうぞ↓